読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり育児

実家が遠くても、旦那が戦力外でも、一人で育児できます!楽しい子育て応援します。

他のお母さんはもっとやっている

娘、昨日2歳2ヶ月になりました☆

今週初めて保育園のトイレでおしっこが出たと保育士さんに聞いて、小躍りしちゃった母です。1歳過ぎから布おむつにし、おまるや補助便座に連れて行き、やっとです。保育士さんのプロっぷりに魅せられました。次の日も3回もトイレでできたらしく、快調であります。降園時に私が「トイレいこっか?」と連れて行ってみたところ、自分で便座に座って「ちー」と言いながら本当にちーと難なく出たのでびっくり感激!しかし家のトイレでは出ないのです。保育園の何でも子供仕様な大きさ、高さのトイレと勝手が違うらしい(そういえば、家って何でも大人仕様よね)。気長にですね。

 

パパは1回おむつ替えたら「イクメン」になれる

さて、表題の件。

パパは1回でもおむつ替えたら「イクメンですね!」と言われます。ママは10000回替えても、やって当たり前です。何ででしょうか。

平日は育児と仕事と家事とこなし、娘が「ママしかダメ人間」なこともあって休日も育児も家事も私って、私はいつ休めるの?!(http://hitori-ikuji.hatenablog.com/entry/2016/09/06/ママしかダメ人間 参照)とイライラしてたら、ダンナ様とケンカになりました。で、言われたのがこのセリフ。

 

他のお母さんはもっとやっている

言われてみて、確かにそうだなと。腑に落ちたというか、納得しました。

仕事と言っても時短勤務です。フルタイムの人や、時短でも業務量がフルと変わらない人もいる中で、有り難いことに私の職場は理解があり、時短中は納期の緩いサポート的な業務にしてもらってます。朝遅刻しても、フレックスなので後ろ倒しすれば問題ないとも言ってもらってます。大した仕事ではありません。なので大したお給料ではありません。

家事も洗濯と朝夕食作りのみ。主人の朝食は用意しません(朝早くから食べられないからと言われてる)。主人の夕食はチンして食べられるように置いておき、私は娘と9時就寝。主人が帰宅しても起きません。掃除はルンバにしてもらってます。こう書くと鬼嫁に見えてきたぞ。

他のお母さんはもっとちゃんと掃除してるのかもしれないし、ご主人のお弁当を用意してるかもしれないし、ご主人が帰宅してからちゃんと食事の用意をしてるのかもしれないし、もっとちゃんとした食事を作ってるのかもしれないし、そう思って保育園の送り迎えしてるお母さん達を見たら、みんな私よりバリバリ働いて私より給料高いように見えてきたぞ。

 

私は恵まれている

今の生活が誰のおかげで成り立っているのか。私が働かないと生活できない訳ではありません。私が働きたいから、働いてます。ダンナ様が無職な訳でも、浪費家な訳でもありません。恵まれた環境なのに、ダンナ様がおむつ替えないぐらいでイライラしてはいけません。

「そんなに育児が嫌なのか?」嫌な訳ではありません。少し休みたいから「分担」して欲しかったけど、休みたい程の激務してないことに気付きました。「悔しかったら同じ給料稼いでみろ」と言われたので、同じ水準稼ぐまで文句は言わないことにしました。

 

「お母さんだから」

 パパは1回でもおむつ替えたら「イクメンですね!」と言われます。ママは10000回替えても、やって当たり前です。娘の保育園の保護者会役員は全員ママです。パパは皆無です。

何で?お母さんだからです。世の中そうなってます。他のお母さんはそんなこと疑問にも思わず当たり前にやっているのかもしれませんが、私はこれからも何で?と問い続けると思います。でも、何で?と思ってイライラして、家庭内不和になって迷惑なのは娘です。

 

「ひとり育児」を標榜しながら、育児歴2年にして、やっとこの境地に達することができました。またイライラ復活しないように、時折このページを見て戒めることで忘れないようにしようと思う次第です。